セミナーや講座で教えて下さる講師の方をご紹介します。

講師紹介
lecturer

セミナーや講座で教えて下さる講師の方をご紹介します

藤巻 恵梨子

介護施設わかば あきたフットケアグループ『asita』
藤巻 恵梨子
ふじまき えりこ

活動履歴

介護福祉士
介護支援専門員  認知症キャラバンメイト
あきたフットケアグループasitaメンバー
池田ライフサポート&システム株式会社企画室在籍中

1997年 訪問介護員を皮切りに介護福祉に携わる
      訪問介護~特養介護職員~居宅・介護支援専門員を経る
2005年 ~本業の傍ら、介護福祉士の養成(介護技術講習講師や
      介護職員等基礎研修講師等)、ケア研究ボランティア
      ち~む☆あきた代表
2010年 社会福祉法人で人財育成担当
2014年 フットヘルパー認定講師 ネイルマシン講座修了
2015年 秋田県民の足のあすた(明日)を考え守る会として仲間と
      あきたフットケアグループ『asita』結成し広報活動する

自施設でのフットケア実践、スタッフ指導
ご依頼を受けての訪問フットケア オレンジカフェ等での講師
地域の健康教室等での講師など

活動エリア

主として秋田県由利本荘にかほ地区、県南エリア中心 他

開講講座

●フットヘルパー入門講座

施術への思い

「介護視点のフットケア」が原点です。ケアの現場では、足の観察チャンスが多くあります。しかし、見ているようで見ていない…せっかくの情報が活かされていない、見る視点観点が不足しているという事も多々あります。どう見て・どう活かす・どうケアする・どうつながる=介護予防、生活のしやすさへと、広げていきたいのです。

誰かに足を見せるときに申し訳ない・ちょっと恥ずかしい気持ちってありますよね。そうしたお気持ちを受け止めていきたいと思っています。また、職業柄目上の方の足を見せていただくことが多くあります。人生の先輩を「敬う」ことから始まります。「敬う気持ち」はまっすぐに目の前の方に伝わる…足に触れさせていただきながら大事に思う心を伝えたいのです。「足を見せてくださりありがとうございます。」「触れさせていただき、爪を切らせていただいてありがとうございます。」という気持ちでいます。

フットケアは介護予防につながるということがまだまだ、知られていません。引きこもってしまう原因、歩きづらい原因が靴の中の小さな変化によることも多いのです。気持ちよくて、しかもつらい足の悩みが解消されたよ!ということのお役に立てればと思います。フットケア~心に触れるケアを大事にしています。

介護施設わかば=池田ライフサポート&システム株式会社 ホームページ
http://www.ikeda-wakaba.jp/about/
あきたフットケアグループ『asita』フェイスブック
あきたフットケアグループ【asita】で検索