セミナーや講座で教えて下さる講師の方をご紹介します。

講師紹介
lecturer

セミナーや講座で教えて下さる講師の方をご紹介します

東海林 藍
あしすけったーず山形
靴と足の御用聞き 足多助 − あしたすけ −

東海林 藍
しょうじ あい

活動履歴

介護福祉士
社会福祉主事

秋田県内で訪問入浴、デイサービス等で介護士、生活相談員の職務を経験後、2016年に フットケアセンター山形の立ち上げメンバーとなる。フットケアセンターに入社し、靴への 関心が高まり、現在は日本で唯一「靴人間科学」を研究する研究室に所属する現役大学院生である。 2月よりフットケアセンター山形改、あしすけったーず山形というフットケアユニットとなり、 個人屋号「足多助」で活動を開始。

〈メディア〉
・さくらんぼテレビ「外反母趾のケア」取材にて出演(2016)

〈講演・セミナー等〉
・日本整形靴技術協会
・日本靴医学会 
・日本フットケア学会(現・日本フットケア・足病医学会)
 学会発表、論文(日本整形靴技術学会誌)掲載

活動エリア

山形県、秋田県 その他

開講講座

●フットヘルパー入門講座

施術への思い

私のベースはやはり介護福祉士。 高齢になると、自分で切ることがままならなくなる上に、肥厚爪や巻き爪などのトラブルも多く見られ、家族のみならず介護施設でも切ってもらえず、そのままになっているケースが多く見られます。
足爪のことは命に関わるものではないために、後回しにされてしまうケースが多いのですが、爪切りは散髪やひげそりのような身だしなみの1つ。伸びすぎてしまった爪をきれいに切ってほしい。そんな思いを持っていらっしゃる方が多くいます。
そんな思いを抱えた高齢者の足を、一人でも多くきれいにして差し上げたい。しかし、私一人では限界があるわけです。
だから、「1施設に1人以上、足を見ることのできる介護士、看護師さんを!」モットーに掲げ、フットヘルパーの認定校を取得いたしました。たくさんの仲間を増やすことが私の目標です。

一緒に「爪切り指名No.1介護士」を目指しましょう!
頼られるって嬉しいですよね♪自分にも自信がつきます!