よくある質問 |「生涯歩ける足づくり」が普及することを願っています。

よくある質問

フットヘルパー基礎講座とフットヘルパー育成講師講座の違いは?
フットヘルパー基礎講座20時間は介護予防のフットケアの基礎的知識・技術を学びフットヘルパーになるためのものです。 フットヘルパー育成講師講座 30 時間はフットヘルパーとしてのフットケアを教え広める講師となるためのものです。フットヘルパー基礎講座20時間が開講できるようになり、フットヘルパーを育てていくことができます。また、フットケアを地域に広めていく活動を行うことができるようになります。

講師になりたいのですがフットヘルパー基礎講座を受講した後に、フットヘルパー育成講師講座を受講しなければならないのですか ?
最初からフットヘルパー育成講師講座から受講していただけます。 フットヘルパー基礎講座受講中に講師になりたいと思った方は途中からコース変更も可能です。

フットヘルパー基礎講座を修了後、講師になるにはどうしたらよいでしょうか?
フットヘルパー基礎講座20時間の受講は修了していますので10時間の追加受講でフットヘルパー育成講師講座受講修了となります。

どんな人が受講していますか ?
医療従事者、介護従事者、ネイリスト、柔道整復師、リハビリ関係のお仕事のセラピストさんなど様々な方が受講されています。 未経験の方もいらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせください。

医療や介護の現場では働いていませんが、受講する事は可能ですか?
可能です。フットヘルパーは「介護視点のフットケア」を中心に学んでいきますので、受講前後に介護の資格取得をされたほうがフットヘルパーとして活動しやすいかと思います。

受講料の分割払いは可能ですか ?
可能です。お問い合わせください。

資格を取得するまでにどのくらいの期間がかかりますか?
4時間を5日間(フットヘルパー基礎講座)や、5時間を6日間(フットヘルパー育成講師講座)など、受講される方のご都合に合わせてカリキュラムを組むことが可能です。お気軽にお問い合わせください。(1日最長5時間まで)

受講予定日に行けなくなってしまった場合、振替はしてもらえますか?
講師と相談の上振替で講座を行います。

キャンセル料など掛かりますか?
講座受講規約第6条に記載されています。ご確認ください。 連絡無く欠席された場合は、別途補講料をお支払いいただいてからの振替講座となります。

フットケアを体験してみたいのですが、施術を受ける事はできますか?
講師による施術を受けて頂けます。 講師のご紹介はこちら

企業や団体でセミナーを申し込む事は可能ですか?
可能です。お気軽にお問い合わせください。

土日に受講する事が出来ないのですが、平日の開催など日程について相談させていただけますか?
基本的に受講される方と講師で日程を調整致しますのでご安心ください。

近くに講師が居ないのですが出張講座などは可能ですか?
可能です。(出張できない講師もいます)詳細はお尋ねください。
※別途講師の出張旅費が必要となります。

講座の受講期限はありますか?
あります。短い方は1ヶ月程度で修了されますが、最長でも12ヶ月を目処に修了を目指しています。やむを得ず受講を中断しなければならない事情が生じた場合は講師にご相談ください。

受講の際に必要なものはありますか?
筆記用具とノートをご持参ください。その他必要なものがある場合は受講開始前に講師よりお知らせいたします。

資格取得後のサポートはありますか?
受講開始時に会員となりますので各講座修了者のグループ SNS にて悩み事や事例の相談などを行うことができます。年2回の勉強会があります。その後、会員同士の交流会や親睦会を開催します。